【バストアップ】姿勢が悪いと大きくならない?.
  • HOME
  • 【バストアップ】姿勢が悪いと大きくならない?.

【バストアップ】姿勢が悪いと大きくならない?.

『【バストアップ】姿勢が悪いと大きくならない?』

姿勢が悪い人っていますよね。はた目から見て、どんな印象を受けるでしょうか。

おそらくはプラスになるようなことはひとつもないでしょう。

また、見た目の印象だけではなく、実際に数々の健康上の問題も引き起こします。上半身の体重がしっかりと骨盤に乗りませんから、骨盤や背骨のゆがみを引き起こしてしまいます。

また、これは特に猫背の場合ですが、バストにも多大な悪影響を与えています。

ろっ骨の上についている大胸筋が、発達しません。常にゆるくたるんだ状態では、だんだんやせ衰えてくるはずです。大胸筋はなにも男の人が胸囲をつけるためにだけ必要なわけではありません。女性の場合は、バストを支える土台ともなるものです。

また、大胸筋の中の血管も発達しません。この血管を通る血液がバストへの栄養も運んでくれるのです。

また、姿勢が悪いと、体の肉の着き方もアンバランスになります。発達なくていい部分に筋肉が付き、ついてほしくないところに体脂肪がついたりします。バストに集まって欲しい体脂肪も、外に流れ出してしまうことも考えられるでしょう。

ではいったい「正しい姿勢」「いい姿勢」とはどういったものでしょうか。

理想的な姿勢は、立っている時ならば、後頭部、背中、おしり、かかとがひとつの直線になっている状態です。これは垂直の壁に自分の背中側を当ててみると分かるでしょう。

イスに座っている時も、やはり腰から上は垂直になるようにします。足はちゃんと床をとらえていて、太ももは水平になっていれば、OKです。

Copyright (C) 2014 バストアップの近道 All Rights Reserved.

Page Top